作品の感想や日記などを記していくブログ

日々の中で起こった些細なことや作品の感想などを書いていくブログです

「鬼滅の刃(きめつのやいば)」~今最もはまっている少年漫画について~

こんにちは蘭たろです


私、実は10年ほど前からの週刊少年ジャンプ愛読者なのですが・・
近頃あまり「これ、めっちゃ面白いじゃん!」と心ときめくような新連載とあまりであうことが
ありませんでした。
しかし、最近本当に、ドはまりしている作品があるんです


その名は
「鬼滅の刃」という作品。

 

「どうせすぐ打ち切りになるんじゃないの・・・?」


「なんかジャンプっぽくないよね?」


そんなこと言われたりもしていますが
いやいや本当に面白いんですよ!^^;

 

~あらすじ~

時は大正時代。炭を売る心優しき主人公・竈門炭治郎(かまど たんじろう)は

ある日鬼に家族の命を奪われてしまいます。

唯一生き残ったのは妹の禰?豆子(ねずこ)だったが、鬼に変貌してしまう。

家族を奪った鬼を倒すため、また妹をもとに戻すため

炭治郎と禰?豆子は旅立ちます。

 


確かに個性が強い作風なので人によって合う合わないが
別れる作品だと思います。


ですが、事実
最近はほかの連載作品に負けないくらい勢いがありますし
掲載順位も安定して前のほうにのっているので
面白いのは間違いないと思っています。


天然なのかわざとやっているのかわからない
シュールな場面がたくさんあるんですけど割とそこが最大の魅力なのかなーって
思ったりもします。
そのおかげで作風が暗いはずなのに暗くないというか
ドキドキしながらも安心して読むことができます。

 

また、出てくるキャラのほとんどが個性的すぎるところもこの漫画の

大きな魅力だと思います

最初の頃は、炭治郎と禰?豆子の二人で旅をしているのですが、

最近は新しい仲間も増え、ますます賑やかで面白くなってきました。

 

戦闘シーンも迫力満点で見ていて飽きません。

炭治郎が繰り出す必殺技や鬼たちが持つ能力など

次はどんな技が出るのかわくわくしながら読み進めています。

 

まあ、個人的に絵柄が好きってこともあり一番はそこかもしれませんね(笑)

 

まだ始まって間もない作品ですがテンポやセリフ、展開も面白く

最近は毎週の楽しみになっています。
おすすめできる漫画なので少しでも気になっているのなら
ぜひ多くの人に手に取ってみてほしい作品ですね。