作品の感想や日記などを記していくブログ

日々の中で起こった些細なことや作品の感想などを書いていくブログです

映画の感想 PART2

蘭たろです。

相も変わらず暇ならHuluでなんとなく見たいものを見る日々。

うちにはWiiUがリビングに置いてあるので、家族がいないときとかは大画面で映画やドラマを鑑賞できるのでありがたいです。

ストレス解消にもなりますしね。

 

今回も前回と同様、映画の感想を書いていきたいと思います。

 

 

バッドボーイズ1・2」 評価★★★★☆

~あらすじ~

犯罪都市マイアミで起こる事件に対し二人の警察が任務を命じられる。

家族思いで日々の生活に追われるマーカスと

親の財産でリッチな生活を送るマイク。

マイアミ市警きっての敏腕刑事コンビがはちゃめちゃに事件を解決していく。

 

主演はマーティン・ローレンスにウィル・スミス

アクションは豪快で見ていて飽きないが、コメディ要素も強く軽快で日常パートも

楽しく視聴することができました。

主人公二人は凹凸コンビでありながらよき相棒として描かれていたことも

よかったと思いますね。

 

「E.T.」 評価★★★★★

~あらすじ~

ある日地球に置き去りにされてしまった迷子の宇宙人と

10歳の少年エリオットとの忘れられない旅を描いたスピルバーグ監督の傑作

 

初めて映画を最後まで視聴して、愛され続けている理由が

わかりました。

子供たち3人とETの絡みには思わず笑わせられることがありました。

大人たちから逃げるところや、有名な自転車で宙を飛ぶシーンにはグっときましたね。

ETとエリオットの友情、そして最後の別れのシーンは悲しくも心が満たされたような気がします。

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー」 評価★★★★★

~あらすじ~

変わり者のドク・ブラウン (クリストファー・ロイド) が造り上げたデロリアンのタイムマシンで1955年にタイムトラベルしてしまったティーンエイジャーのマーティ・マクフライ (マイケル・J・フォックス)。そこでマーティが直面するハプニングにより彼自身の未来が消えてしまう危険にさらされる。

 

いや、面白かったです(笑) 最近見た中じゃ一番かもしれないですね。

もともとトリップものが大好きなので上手くツボにハマった感じでした。

とにかくすごいわくわくしながら視聴できました。

兄弟と自分の写真がどんどん消えていくところでは、ハラハラしながら

見ていました。変わり者のドクもいいキャラだったと思います。

親同士を結ばせるために主人公が必死になるというのも面白かったです。

クライマックスまでのテンポもよく最後まで楽しく見ることができました。